たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  その他 その他

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

待ち合わせの南口、交番の見えるところ、
風雨が強い場合は、スターバックスの横の通路あたり
濡れない場所でお待ち下さいね。

連絡のつく人には、電話で説明しましたが、
直行する方は、
ダイヤ街内の魚屋さんの先、荻窪に1番近い出口を使えばお店の前あたりに出ます。



駅構内地図で説明すると待合室と書いてある所の下側、の一階あたり。

2階(電車降りた所は3階)へ降りて西口から出て
方向がわからなくなりそうな方、心配な方は
当初予定通り、南口へどうぞ。

雨が激しければ、先の経路で店へ向かいます。

普段暮らしている場所ではない、
知らない場所での市場のような雰囲気も楽しいでしょ。

南口待ち合わせでの目印は、
電話やメールでご連絡した通りです。



鴨の脂で焼いた牛肉ステーキ

おそらく食べた事のないような料理もあるのでは、
と期待できるメゾン・クルティーヌのフレンチです。

少なくとも、シンシアが先日のオープニングで伺った時は、
どれも絶対作れない料理ばかりだったもん。

シンシアの料理の腕?
さぬきうどんを茹でただけで
てぬきうどんと称して出すくらいですが、、、face02

楽しいお喋りと、尾っぽ美術館で優雅な秋の日(笑)
芸術作品を鑑賞しましょう。

あ、
そうだ!
倉敷に住む今回の作家さん、杉田さんから猫シリーズ11と他にも色々追加で作品を送って下さったそうよicon12

台風の日、こんな過ごし方
カッチェルならでは、だわface02

大いに盛り上がりましょうね。
シンシア、今日は
阿佐ケ谷ジャズストリートのTシャツ&ジャンバーで駆けつけるかもicon16

関連記事 
台風接近中、記憶に残るカッチェルに。
http://kikibitoomigoto.tamaliver.jp/e188382.html  


  • Posted by シンシア at 10:14Comments(0)おひとり参加限定食事会
    育児サークルを主催していた時、雨の日に参加した母子に言っていた。
    「雨の中、よくいらっしゃいましたね。
    今日のような日、家に母子だけでいたら煮詰まってしまうでしょ。
    出て来るのは大変でも、いったん建物の中に入ったら、
    後はみんなで思いっきり楽しめます
    からね。
    雨でも検診に行かなくちゃいけない時の予行演習にもなりますしね。良かった、良かった♪」

    カッチェルをやっていて何よりも忘れられないのは、
    東大医学部最上階でやった3月12日の週末カッチェルだろう。
    3月10日にも開催していたから、この日は働く女性が中心だった。

    震災翌日、
    シンシアはフジテレビ湾岸スタジオで帰宅困難者になり、
    午前4時に帰宅後、2時間の仮眠をして本郷に向かった。

    予定人数の半数が参加した。

    余震の続く
    週末、怖い思いをして1人でいるより、出て来てみんなと話した方が安心する、
    例えそれが、お互い知らない者同志でも。

    そんな想いだったようだ。

    余震が続くのに、誰も「揺れた?」と言わず、
    ただひたすら美味しい食事をし、
    大変だった経験を語りあった。

    美味しいねっていいあえる友達ができればいいと思って始めたカッチェル。
    でも
    大丈夫だった?と心配しあえる友達もできた。


    今日の雨、阿佐ケ谷から遠い人は大変かもしれない。

    シンシアは日本海側に7年住んだ。
    雨や雪の多い地域だ。秋田に4年、金沢に3年icon03



    今日は雨だから行かない、と言っていればどこへも行けない。
    配達される新聞がビニールで包まれているのを見た時、
    「東京は雨が少ないのよね、
    こんな事やっていられる。日本海側だと、毎日やらなくちゃいけないわ」からと思った。



    弁当忘れても傘忘れるなと言われる天候は、想像以上。
    スーパーに入る時は晴れていても、
    買物をすませて店を出ようとすると雷が轟き、土砂降りicon05

    「傘忘れるな」とは
    駐車場から店に行く距離でも言えること。

    レインコート着てゲートボールしているお年寄りを
    見た時は笑ったわface02



    シンシアが一昨年まで住んだ名古屋からは、川が氾濫している映像が。
    名古屋ドーム近くの大曽根からの中継、
    シンシアの職場の1つがある所。

    シンシアの住むマンションでも、
    一度、1階が浸水してエレベーター開けたらザザッと水が入り込んだ、、
    そうだ。

    夜中に1階に行ったオットが「後日」話していた。

    シンシアならそれ見たら直後に大騒ぎするのに。
    この大らかな人柄が、
    この年取ったじゃじゃ馬娘を手なずけられる度量の広さに繋がる?

    「クリスマスに圧力鍋を下さいpresent」とお願いしてもプレゼントが届いたのは、夏だった、
    のんびり屋のサンタクロースだけど。

    それにしても、強い雨、どうぞ気をつけてお越し下さいね。

    あさイチ出演、楽しい裏話、いっぱいありますから。
    今日の1分、自己紹介のテーマはいつものように「楽しかった事」
    ささやかな幸せ、
    人の話を聞くだけでも楽しいですよ。

    荒天であればあるほど、
    楽しいカッチェルになる。


    そうそう、帰宅困難者になった時、シンシアと一緒だった女性は「実は歩いて帰りたかった。どんな具合になるか、ワクワクしていた」と言ったface08
    やっぱりシンシアより1枚上yotsuba

    メゾン・クルティーヌ
    個室には入りきれなくなったため、広い部屋で一般のお客様といっしょ。
    でもこの天気、他のお客さんがどれくらいいらっしゃるか。
    いらっしゃったらゴメンナサイって言わなくちゃいけないほど盛り上がっちゃうかな。
    お詫びの品、お持ちしておこう。

    10月以降、シンシアは新しい活動のため、カッチェルをやっている余力がなくなるかも。
    もしかしたらしばらくお休みになるかもしれません。
    第78回 吉祥寺の夜、牛しゃぶ食べ放題&飲み放題
    http://kikibitoomigoto.tamaliver.jp/e187222.html

    第79回 荻窪で東北応援、秋田名物食べ尽くし
    http://kikibitoomigoto.tamaliver.jp/e188137.html

    シンシアは思わなかった。
    お台場から阿佐ケ谷まで歩くとは。
    虚弱体質?  


  • Posted by シンシア at 07:56Comments(0)幸せ話