たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  その他 その他

この記事の内容と画像は関連性はありません。

カッチェルを心地よく運営するための努力、してます。

カッチェルで使うお店、
プチ贅沢を求める場合、単に料理内容だけでなく
サービスも考慮に入れます。
もちろんカッチェルの店選びの基準は色々あるから

気軽なお店ではそんな事を要求しない。
でも、
お店選び基準の1番に該当する店でそうじゃないときは、お店に伝える場合もあります。
苦情じゃなくて、苦言を呈するって感じかな。

今の飲食業会の現場の人達が大変過酷な労働条件にあるのを鑑みて
あまり強く言ってもと思う時もあるけど、
言って良くなって欲しいと願ってお店側は伝える場合があります。

特にカッチェルで使いたい場合、
お店としては雰囲気を大切にしたいから大人数では受け入れたくないホンネもあります。

だから先日から言っているように
オバタリアンにだけは絶対なって欲しくないの。

料金がかかっても個室を確保しなければならない事情も推し量ってもらえればと思います。

具体的な店名を言うのはやめておきますが、
予約を入れた当初「短時間しかいられない、早めに帰ってもらう」と
とれるような言い方をされた時もありました。

露骨な言い方ではないですが。

途中で追い出されるのではと心配しながら食事をいただくのは、精神衛生上よくありません。
でも皆さんにはわからないよう、攻防戦は結構あるのよん。

カッチェルを心地よく運営するための努力、してます。

料理ってのは、そのものの物理的に美味しいだけでなく、
雰囲気とかムードも大切な要素だと思っています。
だから、裏側の攻防戦は見せた事はありません。

直近の例を差し支えない範囲であげると、

デザートを一緒に持って来られたために
おかずと間違えて先に食べてしまった方もいました。

お店側の事情で一緒に持って来ざるを得ないのならば、一言料理の説明をしてくれれば
食べるのを最後にするのではないでしょうか。
料理の説明も聞いたら答える、ちょっと説明いただければありがたかったです。
お茶をお願いした時も、仲居さんが一瞬戸惑った様子をされました。
和食で食後にお茶の一杯をお願いするのはそんなに無理な要求ではないように思えますが、、。
男性の方も、とまどい、困惑?
それとも何かあるの?
と聞きたい様子が垣間見えました。

料理内容が良かっただけに、
サービス部分であと一押しの部分が、結構目につき
あえて苦言を呈しました。

こんな風にお伝えしました。

1番いいのはオーナーシェフの店。
でも、小規模な店が多いから団体に対応できない場合もあります。

カッチェルを心地よく運営するための努力、してます。

銀座三越はあと5人集まらないと、7月のいずれかの木曜日に延期となります。
この先、役所関係の書類締切や病院通いで
シンシアが独りで追加募集するのには時間がありません。

はっきり他の日程を決められないままなのも、困るので
このままだと、延期の可能性大だと含んでおいて下さい。
他の夏カッチェルの日程に関して問い合わせや申込も入っています。
三越延期日程は6月末までにはお知らせします。

カッチェルを心地よく運営するための努力、してます。

今もいろんなカッチェル関係のアクシデントがあり、
午前9時から6時間パソコンの前に座りっきり。
さすがに、体壊すわ。

カッチェル6月以降の開催予定は、5月24日付け記事で書いています。
http://kikibitoomigoto.tamaliver.jp/e220504.html
申込方法
1.申込フォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=748889
2.直接メール
下さる場合は件名にフルネーム+カッチェル申込と記入下さい。
件名なしで送ると読み飛ばす可能性があります。
kaccheru@mail.goo.ne.jp
3.このブログのコメント欄に「公開しないで」
と断り書きを入れて書き込む。

まだ参加を決めていないけど、聞きたい事がある方は
お問い合わせフォームよりどうぞ。
http://form1.fc2.com/form/?id=717647

記事全体をご覧になりたい場合は、ブログの1番上、
女性おひとり参加限定食事会サークル「カッチェル」の行をクリックして下さい。





  • Posted by シンシア at 15:18│Comments(0)
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    カッチェルを心地よく運営するための努力、してます。
      コメント(0)