たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  その他 その他

シンシアは地方出身者。
子育ては地方でやってきた。

18年ぶりの東京暮らしで、感じたのは、東京の子育ては大変だな〜ということ。

塾に行かなければ
私立に行かなければ
公立は全然ダメ、と訴える教育関係の折込チラシ。
1日に9枚入っていた事もあった。

地方は職業の選択肢が少ないから
優秀で熱心な教員が多い。
東京ではそうはいかないのかもしれないが、

たまたま、子育て講座を開く前に参加した、ものすごく高い個人塾からメールが届く。

とても上品なメールの体裁だけど、「受験に向けてうちの塾に来なければとんでもない事になる」と言う脅しともとれる内容だ。
すでに60数回、送りつけられている。

我が家に幼い子供がいたら、不安になって、いてもたってもいられないだろう。

でも、シンシアは寝る間も惜しんで、夜遅くまで勉強させるのは、基本を忘れていると思う。
塾もあまりない、田舎の秋田県が全国学力テストで一位を続けたのには、色々理由があるが、

睡眠時間が長いというのが、1番の理由!

そして受験ストレスがない、というのも。

最終学歴を国公立大学にしたいなら、学校の勉強を完璧にするべきだと思う。
学校の勉強を片手間にやって、塾の宿題で忙しいのは本末転倒だ。

がんばりすぎない子育て
全国各地で育児サークルやりながら訴えて来た。

杉並でも
「60点ママでいいんじゃない」という子育て講座を開きたい。

昨年やったけど、プレゼンも受付も一人でやるのはとても無理だと知った。
協力者がいれば、またやりたいと考えている。カッチェルは子育て応援券が使えるのに、そう思うなら、やっていかなくっちゃね。

カッチェル会員さんの中にもここのところ、子育て真っ最中の30代ママの入会が続いたせいもあるんだけど。
カッチェルは子育て応援もしています。

留学生のクリスマスパーティーや餅つきなど
お節介おばちゃま、あちこち出没!
ひさしぶりに先生と呼ばれて、笑っちゃうわface02

カッチェルは子育て応援もしています。



  • 同じカテゴリー(お金をかけずに東大へ)の記事画像
    寝る子は脳の海馬も育つ、おばちゃま女子会会長も思う
    滋賀県大津市のイジメ問題、絶対に許されない
    カッチェルは杉並子育て応援券が使える団体です。
    ムスコに触発され、5時半に早起き。
    同じカテゴリー(お金をかけずに東大へ)の記事
     寝る子は脳の海馬も育つ、おばちゃま女子会会長も思う (2012-09-18 08:39)
     滋賀県大津市のイジメ問題、絶対に許されない (2012-07-07 07:50)
     カッチェルは杉並子育て応援券が使える団体です。 (2012-04-08 12:23)
     なぜ東京マラソン、大学受験日と同じ日にするのか! (2012-02-26 07:37)
     ムスコに触発され、5時半に早起き。 (2010-10-20 07:39)
     雨なのに、いや雨だから子育て支援券再申請へ♪ (2010-09-09 09:35)

    Posted by シンシア at 08:24│Comments(2)お金をかけずに東大へ
    この記事へのトラックバック
    3連休の方も多いでしょうか。連休初日さっむいですねえ〜ネットで見つけた情報ですが時代の流れに対応した、新しい母子手帳が好評新しい母子手帳!うーん はるか昔すぎて 笑産まれ...
    母子手帳がかわる?【ちょうふ子育てネットワーク「ちょこネット」】at 2011年12月23日 11:33
    この記事へのコメント
    こんにちは。今日の記事に
    カッチエルさんのリンク貼らせていただきました。
    事後承諾でごめんなさい。
    子育ての記事 めずらしいですね。
    毎回パワフルで敬服いたします。

    ちょこ・キタモリ
    Posted by ちょこネットちょこネット at 2011年12月23日 11:32
    ちょこ・キタモリ様。
    リンクはって下さって嬉しいです。
    ドンドン貼って下さいな。

    子育て得意ではないのですが、杉並区の子育て支援の団体ともなっているので、久しぶりに書きました。

    ここの所、食っちゃね、食っちゃねの自分自身への教育が1番必要なんですが。
    年末年始も下調べやってますからね、
    ねっからのバタバタ好きなんです。
    Posted by シンシアシンシア at 2011年12月27日 14:11
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    カッチェルは子育て応援もしています。
      コメント(2)