たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  その他 その他

超高級レストランで長崎弁?!「連絡ば無い場合」!

カッチェルの候補店探しをしていると、時間がアッという間にたつ。
晩ご飯を食べた直後にお皿も洗わず、ちょっと見るだけと思っていたのに
毎日深夜2時。

ああでもない、ここはコレがいけない、と選ぶのは難しい。

福岡おひとり様初心者の会では、1軒決めるのにだいたい250軒ぐらいから絞っていってた。
東京では、
う〜ん選択肢が多すぎてどれくらいから絞っているんだろう、わかんない。

高級店ものぞいて見る。
高すぎる、
でも素敵、
雰囲気を取るか、お喋りをとるか悩ましい。

今日発見した超高級店!
溜息の出るような、豪華な調度品、素晴らしい料理。
もちろんサービス料も取るので、最高のサービスを提供して下さるだろう。
ランチで1万円。

いいわね〜
いつかカッチェルでも行けるようになりたいわ〜

画面をスクロールする。
最後にキャンセルの取り決めがのっていた。

■キャンセル料につきまして以下の通り申し受けます。
当日(連絡があった場合)50%
当日(連絡ば無い場合)100%

きゃああ、見っけちゃった!
最高級店でこのミス。
単なるタイプミスだけど、九州人にはたまらない!

正統派九州弁なら「連絡がなか場合」でしょうけど。

ごめんなさい!
人の小さな失敗をあげつらう事は人間としてよくないこと。
でも
やっぱり単純に笑っちゃう。
「連絡ば無い場合」

パソコン前で凝り固まっていた肩と心を解きほぐしてもらいました。

店名は言いませんね。
この店ではありませんが、3月の予定は2月13日記事で確認下さいね。
                  ↓
http://kikibitoomigoto.tamaliver.jp/e154573.html




  • Posted by シンシア at 12:32│Comments(0)
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    超高級レストランで長崎弁?!「連絡ば無い場合」!
      コメント(0)