たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  その他 その他

明日、ひるおびでカッチェルが紹介されます。
ひるおびハテナのコーナー、「3人に聞きました」で他の団体も含め、多分出演する人は、3人なので
どうでしょうか、短いのではないでしょうか。

「取材されてもいい」と了承された方が、インタビューに答えられました。
コーナー全体でも16分しかありませんので、
カッチェルはほんの数分、
もしかしたら秒単位の放送かもしれません。

放送時間帯は、今朝ディレクターさんに確認したところ、12時半から1時すぎごろ。
でも、当日のニュースの関係でずれる事もあるそう。

シンシアは神戸鈴江で最後の食事会をやっている最中で見られないので録画予約しました。

「おばちゃま女子会」というネーミングがマスコミの方の気をひいたのと
女性おひとり参加限定食事会も、珍しいので、今後も取材があるかもしれません。

今回は非常に急に決まり、連絡も行き届きませんで大変申し訳ありませんでした。
連絡は、独身者なら朝早くない時間、
主婦ならご家族がいない時間、
ご年輩の方なら暗くなる前、
など、きめ細かにやっているつもりです。

留守などで、何度も繰り返しかける手間も実は大変です。
機械が苦手な女性も多く、ファクス3枚送信するのに30分以上かかります。
連絡が間に合わずに、不快な思いをされた方がいらっしゃるとすれば、申し訳ありません。

今後も、万一取材が入っても、勿論「顔だしNO!」の方はうつしません。
新聞、ラジオなどでは、ダメな方にお話を無理にうかがう事もありません。

ただ、インターネットがつかえない方にこそ、勇気を出して出てカッチェルに来て欲しいと思っています。
始まりが地域貢献、社会貢献のために活動する、という目的のためには、広く薄く伝えて行くつもりです。
カッチェルは、世代間交流を考える試みから始まりました。
いろんな世代がごちゃごちゃいてこそ面白いと思っています。
特に高齢の方で、こんな催しに参加される女性は、やはり興味深い人生を歩んでいらっしゃいます。
人生の先輩としてお話聞けるのは、ありがたいと思います。

シンシアが出向く勉強会では、マスコミの方と話す機会も多いです。
この冬だけでも、
NHK無縁社会のディレクター
NHKご近所の底力の制作者などにお会いしました。
そして、彼らは、このサークルに興味を持って頂いています。
社会問題を解決する、なんて大それた事は言えません。
でも、自分ができる事を自分のできる範囲でやる、つもりです。
今も泣かんばかりの声で楽しかった〜とお電話がかかって来ました。
努力はしますが、100%の方に満足頂くのは無理です。
インターネットは使えなくても魅力ある女性達と出逢いたい、人生の先輩として教えてもらいたいとシンシアは思っています。

昨今の放送業界では、特に民放は制作費を3割削減となり、厳しい状況で現場は、やっています。

民放では、今回のように突然来て即、放送もあり得るかもしれません。
でも参加者のプライバシーはお守りします。

モザイクをかけたり、全体像を遠くから写したり、個人を特定できない方法での撮影をお願いします。
そもそも、そんなには取材はないとは思うのですが、
あなたもこの会を知ったのは、読売新聞というメディアにのったからだと思います。

全く取材拒否のサークルではありません。
節度を持ったマスコミにはこちらの言い分も主張した上で対応していく、そんな食事会サークルである旨は、どうぞご了承下さい。




  • Posted by シンシア at 17:18│Comments(1)
    この記事へのコメント
    シンシアさん、マスコミ取材おめでとうございますー!
    すごいですねー。
    新聞にTV、カッチェルの活動が注目度高いということの証明ですね!
    みなさんに、手作りの名札をお渡ししたり、お電話したりするシンシアさんの日頃の丁寧な対応が伝わっているからですね。
    見習いたいと思います。
    これからも応援していますー。
    Posted by A at 2011年02月08日 14:16
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    今後のマスコミの取材対応について。
      コメント(1)