たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  その他 その他

近所のNPO支援センターへ行く。

資金面がどうしてもうまく行かない。
儲けがでない、、、、。

自分なりの答だして、再提出することに。
ガンバローと思いつつもへこみもする。
でも、お2人の先生につきっきりで見てもらって、ちゃんと
言われた事はやろうと思う。
塾生のkeeちゃんにも、プレゼン直前、赤でチャッチャッと
書き直してもらった。
ああ、以前のプレゼンの時も直前の指摘で救ってもらったんだわ。
み〜んなを巻込んで。

先生のお1人は「僕は女房がこんな事するなら殴るよ」と仰った。

我がオット、賛成も反対もしない。
ま、結婚を申し込んだ時、聞かされていたはず。
わが実父は言った。
「じゃじゃ馬娘ですけど、よろしく」
少し言葉は違ったけど、ともかく
小生意気な娘である旨は父がきちんと伝えたはず。

「女性がテーマがなくてもペチャクチャ喋り続けるのを男性陣が理解してくれない」
と嘆くとオットは、
何て言ったっけな、
ともかく
たしなめるでもなく、
反対するでもなく、
ま、
応援するような事を言う人。

その後ゲームしに部屋に行っちゃったけど。

槇原敬之の♪どんな時も♪が聞きたくなる。
マッキーだいすき!
顔以外!
ゴメン、何年たっても
ダメなものはダメ!
http://www.youtube.com/watch?v=J6vinZjLVpc

僕の背中は自分が 思うより正直かい?

 
誰かに聞かなきゃ 不安になってしまうよ

 
旅立つ僕の為に ちかったあの夢は

 
古ぼけた教室の すみにおきざりのまま

 
あの泥だらけのスニーカーじゃ
 追い越せないのは
 
電車でも時間でもなく
 僕かもしれないけど

 

どんなときもどんなときも
 僕が僕らしくあるために
 
「好きなものは好き!」と
 
言えるきもち抱きしめてたい

どんなときもどんなときも
 
迷い探し続ける日々が
 答えになること僕は知ってるから




 
もしも他の誰かを 知らずに傷つけても

 
絶対ゆずれない 夢が僕にはあるよ


 “昔は良かったね”と いつも口にしながら


 生きて行くのは 本当に嫌だから


 

消えたいくらい辛い気持ち
 抱えていても
 
鏡の前笑ってみる
 まだ平気みたいだよ

 

どんなときもどんなときも
 ビルの間 きゅうくつそうに

落ちて行く夕陽に
 焦る気持ち溶かして行こう
 

そしていつか誰かを愛し
 その人を守れる強さを
 
自分の力に変えて行けるように

  

どんなときもどんなときも
 僕が僕らしくあるために
 
「好きなものは好き!」と
 言えるきもち抱きしめてたい

どんなときもどんなときも
 迷い探し続ける日々が
 
答えになること僕は知ってるから



好きなものは好きと言ったが勝ち!
と思い込んでいた。
シンシアの性格からこんな思いこみしたんだろう。




  • 同じカテゴリー(起業)の記事画像
    おばちゃま女子会でミドリムシ食べる機会がこんなに早く✨
    六本木ヒルズへ爪の垢をいただきに行ってきます♪
    もっとスマートに日々過ごしたいけど、、。
    カッチェルやるのに2万件店を見ています。
    プレゼン、10分08秒で収まった。マイクは代替え品で
    間食、おやつのアンケートに答えるモニター急募♪
    同じカテゴリー(起業)の記事
     おばちゃま女子会でミドリムシ食べる機会がこんなに早く✨ (2012-05-02 17:31)
     六本木ヒルズへ爪の垢をいただきに行ってきます♪ (2012-02-22 10:42)
     もっとスマートに日々過ごしたいけど、、。 (2011-11-24 07:04)
     カッチェル開催に向け、文京区で下調べ中ですよ。 (2011-11-22 14:51)
     ああ、もうかなし〜よ〜。パワポうまく起動出来ず。 (2011-11-14 21:15)
     カッチェルやるのに2万件店を見ています。 (2011-10-19 23:55)

    Posted by シンシア at 14:22│Comments(2)起業
    この記事へのコメント
    シンシアさん 今日のれいぽんは酔っています。
    でもいいお酒。もしかして一昨日のワークショップの
    りも2期生の無礼ぶりも尾を引いているのかな?
    我々はあー言った歯に衣着せぬ物言いにすっかり
    慣れているので何ともも思わなく麻痺していますが
    もしかすると1期生の方は真摯に捉えるかもと...
    どれだけ周りに聞こうが行うのは我です。
    人は人情として聞かれれば何かこたえてしまうもの
    全てを真に受けるような気概では逆に不安も感じます。
    ここは幕末を思いに馳せなが人の歌に逃げずに
    どーんと飛び降りましょう、清水から。
    不思議と道は開けますよ。
    Posted by れいぽん at 2010年10月30日 00:19
    いえいえ、いっぱい言ってもらってよかったです。
    1人で思い悩むより、いいですよ。

    面の皮の厚い人間ですから大丈夫♪
    ま、距離は近かったですが(笑)
    ご心配いただき、ありがとうございました。

    清水の舞台、昔センパイと訪れましたね〜。
    飛び降りましょ、こっそり背中に風船付けて。
    Posted by シンシアシンシア at 2010年10月30日 01:02
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    槇原敬之、どんなときも♪聞いて元気出そう!
      コメント(2)