たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  その他 その他

長崎では、お盆に初盆の家庭は、精霊流しをする。

さだまさしが、歌うイメージで長崎に来るとビックリするだろう。
爆竹バンバン!
矢火矢(やびや)空に向けて飛ばす花火、がシュ〜ン、シュン!
http://www.youtube.com/watch?v=dKqnqEyJAjI
この画像規模では、そのニギヤカさが全然伝わって来ないけど。
ともかく、
耳栓なしでは、いられない。
やけど薬と花火がいっぱいのお盆行事なんて長崎だけだろう。

22年前、爆竹の音を聞きながら病院に運ばれた。
21年前、爆竹の音の中、次女夏美を見送った。

今年は、さださんが喪主としてお父様の精霊船を出したそうだ。
精霊流しの佐田家の長男が、精霊流しをやらない訳にはいかない。
喪服を着て喪主として。
どんな気持ちだったろう。
http://www.youtube.com/watch?v=rTyfRY-jT0U

不謹慎かもしれないが、福山雅治は、もし親族が亡くなったら精霊船を出すだろうか。

ばあちゃんの葬式で、一人の孫としてふるまった様子を聞き、とても嬉しくなった。
新曲少年/螢は、ばあちゃんの海に違いない。
http://www.youtube.com/watch?v=pb4ay9SVQeo
ふ、ふ、ふっ♪
改めて聞いてもやっぱり完全な長崎弁ソングなのが嬉しい。
トウキョーの言葉の歌詞なのに、
何でここまで長崎弁訛りなの、と。
特に出だしは完全長崎弁アクセント!

曲が先に出来たらしいけど、
ここまで見事に長崎弁をあてはめていると
キライな長崎が
あなたの遺伝子の中にはちゃんと組み込まれている
と言いたくなる。



  • 同じカテゴリー(長崎)の記事画像
    長崎チャンポンリンガーハットとおばちゃま女子会会長。
    うららかな晩秋の午後、長崎にワープしたいね
    長崎にいれば精霊流しの晩、静かすぎる東京のお盆。
    五輪代表藤原新選手、福山雅治ばあちゃんがたんねき。
    サッカー日本主将吉田麻也選手、シンシア家の近所
    歴史的建造物としての東京駅、生まれ変わる。長崎駅は、、
    同じカテゴリー(長崎)の記事
     長崎チャンポンリンガーハットとおばちゃま女子会会長。 (2013-01-24 23:34)
     うららかな晩秋の午後、長崎にワープしたいね (2012-11-15 15:00)
     長崎にいれば精霊流しの晩、静かすぎる東京のお盆。 (2012-08-15 23:13)
     五輪代表藤原新選手、福山雅治ばあちゃんがたんねき。 (2012-08-12 01:19)
     サッカー日本主将吉田麻也選手、シンシア家の近所 (2012-08-08 02:23)
     同郷長崎出身、内村耕平金メダル獲得の瞬間見て午前3時半まで。 (2012-08-02 07:41)

    Posted by シンシア at 18:58│Comments(2)長崎
    この記事へのコメント
    はじめまして、おひーさまのブログからこちらに届きました。

    娘はおひーさまとお友達、1つ先輩になります♪

    22年前、18歳の私は両親のいる横浜から単身で長崎に行き、
    看護学生でした。
    当時は諏訪神社のすぐ近くに住んでいて、初めてのおくんちと精霊流しに感動したものでした。

    カッチェルさん 私の両親も長崎育ちですが、精霊流しにはいろんな思いがありますね。

    22年前に私も見た精霊流し…当時を思い出しながら、ブログを読ませていただきました。
    Posted by あやののかあちゃん at 2011年08月17日 23:55
    あやのちゃんのかあちゃん、さん♪
    転勤で長崎に住んでいたのは、上長崎小と片淵中のすぐそば。
    済生会病院に娘が入院した事もあります。

    つまり、あなたの住んでいらした場所とほぼ徒歩圏内になりますね。

    グレープが歌うイメージで来たらあまりのウルサさに驚くかも、
    と書きましたが、夏美の精霊流しを出して思い直しました。
    やっぱり
    「精霊流しはかぎりなく静かである」と。

    耳栓がいるほどの喧噪の中にいて、そう感じるのです。

    数年前、息子に精霊船を担ぐ体験をさせてやりたいと
    長崎新聞に投書したら、何人もの人から
    「うちでどうぞ」の声があり、相変わらずの長崎人の温かさに感謝しました。
    1番驚いた申し出は実の父から。
    「お父さんの、担いでくれ」
    「それじゃ、お父さん見られんやろ!」
    と突っ込みましたが。

    春に田上君の選挙戦を手伝いに帰って以来、
    帰省していません。
    おくんちかその後くらいに帰ろうかな〜。

    お子さん、おひ〜さまの1つ上なら、可愛い盛りですね。
    かあちゃんって響き、好きですよ。
    福山雅治の曲「家族になろうよ」で、
    「おばあちゃん
    おじいちゃんと歌っているけど
    収まりが悪い。
    ココは、ばあちゃん
    じいちゃんでしょ、
    字数から考えて。
    そして本当の福山雅治としては、」
    と思っちゃうシンシアです。

    今度長崎にいらっしゃる事があったら、
    玉屋デパートのお諏訪さん寄りにある
    長崎市の再開発ビルがどうなっているか
    見て頂ければ嬉しいな♪

    1回に犬を繋げるカフェがあります。
    シンシアが名付けた、その再開発ビルの名前は
    「シーボルタウン」
    言う迄もなく
    シーボルト+タウンです。
    Posted by シンシアシンシア at 2011年08月18日 08:04
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    次女夏美の誕生日。昨日は、夏美のお墓参り。
      コメント(2)