たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  その他 その他

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

故郷長崎の高校同窓会に明日行くはずだった。
でも
牡蠣があたった、、、。
おなか痛い。
食べる気しない、
でお休みのメール。

今回はアメリカから帰国する、長崎弁バリバリのM君ご夫婦の帰国に伴う集まりだった。
夏にみんなでロサンゼルスまでマラソンしにいく話も進んでる。
信じられる?
去年は、バンクーバーまで行ったんだよ、彼らの元気なこと。

ともかく、今回はお休みの連絡をいれて17日三鷹下連雀の女子会にかける。
だって、
面白いメンバー揃ったもの!
これは、おなか痛いって言ってられない。
そのうちのおひとりにブログで掲載しているのを、カッチェルのブログでも紹介したいとお願いした。

楽しみだな〜。
地味なカッチェルのブログもニギヤカになりそう♪
夜の初カッチェルは満席になりましたが、キャンセル待ちしたい方はご連絡を。
下のコメント欄に書き込んで、公開しないでとつけくわえれば大丈夫。
あるいは直接メール下さいね。
kacheru@mail.goo.en.jp
カッチェル、
春のだいたいのゆる〜い予定は下からどうぞ。↓

http://kikibitoomigoto.tamaliver.jp/e154573.html  


  • Posted by シンシア at 22:57Comments(0)長崎

    女性おひとり参加限定食事会を主宰する「カッチェル」のチラシは都内の公共施設に置いています。
    写真は中央線高円寺にある座・高円寺のロビー。
    階段のある奥の方から10番目くらいの下の段にカッチェルのチラシがあります。
    ユーミンコンサートなど、プロのイベントチラシの中、いかにも素人っぽい(って素人です)のが、そうです。
    座・高円寺では、落語や音楽祭など、いろんな催し物が行われています。
    JR中央線で高円寺から新宿に向け出発してすぐ左手に見えますよ。

    チラシ設置場所は下をご覧下さい。
    ◆三鷹市&杉並区の公共施設に置いてあるチラシでカッチェルの電話番号を確認後、電話連絡。
     
      1.中央線高円寺駅徒歩5分杉並区劇場「座・高円寺」ロビーチラシ展示コーナーの奥の2段目   
       ない場合は「カッチェルのチラシ下さい」と2階の事務所へお伝え下さい。
      2.三鷹市恊働センター、ロビー
      3.三鷹産業プラザ3階、三鷹身の丈起業塾自習室(学習塾の先です)
      4.三鷹図書館そば、さくら通り星と風のカフェチラシ置き場。

    ◆杉並区の掲示板でんごんくん
      阿佐ヶ谷駅北口から西友の裏を通り神明宮に行く途中にあります。
      中杉通り沿いの小学校裏、児童館?前。  


  • Posted by シンシア at 11:28Comments(0)カッチェルって何?

    人を集めてイベントをやる。

    福岡で「おひとり様初心者の会」をやっていた時は手探りだった。
    たまたまそれまで勤めていたNPOでは、その分野においての達人がいた。
    でも、仕事が大変と言ってやめた人間としてはノコノコと訪れてそのノウハウを教えて欲しいと言えた義理ではない。

    準備し、根回しし、折衝し、イヤな思いをしてもみんなの喜ぶ顔が見られれば、それらは吹き飛ぶ。
    その次住んだ所では、もうこりごりと思っていっさいやらなかった。
    食事会に誘われる事もあったけど、お任せってのは、本当にラクチンだと思った。
    その一方、やって下さる方の表面に表れないご苦労を察する事ができた。

    次が、東京。
    18年ぶりの東京暮らしが始まった。
    幸い東京では色々な学ぶ場がある。

    見直な人からだと遠慮して言ってもらえない、アドバイスや率直な感想をいただける機会も多い。

    ある講座に参加した時、カッチェルの話を隣に座った女性にした。

    彼女は、助産士さん。
    出産はいつどの頻度でやってくるかわからないから、仕事も不規則な面が多いと言う。

    チラシをさっと読んだ彼女が、言った。
    「毎日仕事が忙しいから、、、、」
    (ああ、やっぱりダメか〜)とシンシアは思った。

    でも、彼女の次の言葉は違った。
    「だから、行きたい!」
    !!!
    そっっか!

    毎日毎日、職場以外の人と接する機会がないくらい忙しい。
    たまの休みに寝ていれば体の疲れはとれるかもしれない。

    でも、現在と全く違う環境の人の話を聞き、刺激を受ければ
    精神的なストレスは消えるんじゃないだろうか。
    例え現状の忙しさが変わらないとしても。

    仕事が忙しいから、
    カッチェルへ行く
    コレもアリなんだ。


    カッチェル春のゆるやかな予定表はこちら↓
    http://kikibitoomigoto.tamaliver.jp/e154573.html  


  • Posted by シンシア at 05:53Comments(0)幸せ話