たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  その他 その他

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

神戸鈴江、以外に阿佐ケ谷に住んでいる方もご存知なかったりする。
以前は、料亭だったとか。
さっそく1番目の方の参加お申し込みを頂きました

ご心配な点がありましたら、ここのブログへ書き込んで下さいね。

参加費を銀行振込いただくのは、
当日キャンセルする方がごく少数ですが、いらっしゃるため。

知り合いでも友達でもない集まりゆえに、気楽に参加できるのがいいところ
だけど、
気楽に土壇場でキャンセルされる方がいらっしゃるのは、
とても困るから。

旅行でも事前に振込されるのでそれと同じように捉えて頂ければと思います。
振込が苦手とおっしゃる方でも、福岡で「おひとり様初心者の会」をやっていた時は参加者同士で「振込カードを作ればカンタンよ」と教えあっていらっしゃいました。

チラシには振込先も記入していますが、必ず振り込みする前にお電話で申込はなさって下さいね。  


  • Posted by シンシア at 18:57Comments(0)おひとり参加限定食事会

    カッチェルは女性おひとり参加限定食事会です。
    福岡でおひとり様初心者の会をやっていたシンシアが
    東京へ引越、
    また始める美味しいもの好きな女子会です。
    女子会?
    年代問いませんよ。

    初回は、シンシアが東京へ来て初めて訪れた
    まるで旅館のような趣きのあるすき焼きの店
    阿佐ケ谷の神戸鈴江です。
    2月3日(木)節分の日ですね。午後12時(集合11時50分)〜2時の予定 
    追加開催順次最新記事にて更新中です。
    1月31日〜2月4日まで。
    残りわずかです。
    下の記事よりご覧下さい↓
    http://kikibitoomigoto.tamaliver.jp/e150742.html

    参加費は、3000円。
    ご面倒ですが、事前に銀行振込をおねがいします。その時に受付番号をお知らせします。

    神戸鈴江は、テレビに紹介される人気店であるのと
    カッチェルもマスコミに紹介されるかもしれない関係で、
    締切は早まると思います。

    来年の話なのに早すぎると思わないでね。
    福岡の時もテレビ、新聞に紹介されるとたちまち
    締切ってしまって参加できなかったりしたので。

    初回ですので、もちろん全員初めての参加。
    今年、あんまり良くなかったわって人、
    来年、いい年にしようって人、
    23年2月3日、
    何だかいい日になりそうよ。

    申込は、
    1.下記の置いてあるチラシでカッチェルの電話番号を確認
     ★三鷹産業プラザ3階、身の丈起業塾受付
     ★三鷹市下連雀喫茶店さくら通りドライファルケン
     ★三鷹市市民恊働センター ロビー
    ★三鷹図書館近く下連雀喫茶店星と風のカフェ 店頭ちらし置き場
     ★杉並区 座・高円寺ロビー
     にあります。(ただ、第1回についての詳細はまだ書かれていません)
    2.カッチェルにメール
     kaccheru@mail.goo.ne.jp

    後電話し、三井住友銀行のカッチェルの銀行口座に送金下さい。
    詳細は、明日、明後日福山雅治横浜コンサートツアー(と勝手に名付けた)から帰ってから。  


  • Posted by シンシア at 15:27Comments(2)おひとり参加限定食事会
    三鷹市で開く、子育て講演会「60点ママでいいんじゃない」
    幼稚園で配ってもらったり、
    サークルのクリスマスパーティーのお手伝いでチラシを配らせてもらったり。

    でも、参加申込、三鷹市外からの方が多いって、どうして?
    三鷹の方、せっかくお近くで開催するからおいでになりません?

    ご近所で知り合いが増えると、後々いいと思いますよ。  


  • Posted by シンシア at 00:13Comments(2)子育て講演会

    内閣府の起業塾では色々な専門家の先生にお世話になった。

    若く、才能あふれる人達のなかで、
    シンシアはアップアップしながらも、何とか皆勤賞は、とれた。
    うん、ラジオ体操でも皆勤賞はなかなか獲れなかったから、
    コレはコレでよしとしよう。

    卒業後は、というよりビジネスコンペに落っこちてからは、
    さすがのシンシアでも、塾には行きづらい。

    でもね、時々気をかけてくれる人達がいる。

    映画で言えば主役級の作品の後に、その周囲の出演者にスポットを充てた
    作品が出来る事がある。
    スピンオフドラマって言うの?
    竜馬伝の大友監督は、竜馬伝のスピンオフを作るとしたら、誰を主役に?と聞かれて
    近藤長次郎って答えた、、
    確か。
    だってシンシアは自分の質問でワクワクしてたから人の話聞いてなかった。
    シンシアの質問?
    福山雅治、次回作を撮るとしたらどんな役?
    答は「ビジネスマンかな?」
    ペリー荻野さんは、フクヤマ本人に聞いた時
    「聖徳太子か小野妹子と答えた」って言ってたっけ。
    あ、
    また脱線!

    授業をしてくれた先生達と、それを支えてくれたスタッフの皆さん。
    シンシアは、今そのスタッフの皆さんにも感謝したい
    シンシアは、彼らの名前を総称して「横浜青年団」と呼んでいる。
    しばらくは塾には行かず、1人歩んで行こうと思うけど、横浜青年団や、
    すこや先生のように、周りで支えて下さる方がいるのは、本当にありがたいこと。

    画像は、つっかえ棒がいっぱいでも立っている
    樹齢1500年、薄墨桜。  


  • Posted by シンシア at 18:35Comments(0)みたか身の丈起業塾
    三鷹市国立天文台前のお寺へ、クリスマスパーティーのお手伝いへ。
    おっしょさんが、主催されている寺子屋風な育児支援。
    60点ママのチラシを配りながら考える。
    「お金をかけない子育て」講演会にお金をとるのもね〜
    ナゴヤ女性会館でやった時は、200円頂いた。

    ファイナンシャルプランナーの友人に呆れられた。
    安すぎ!と。

    今回は、喫茶店が会場なので飲食はしてもらいたい。
    最初の予定では、一品注文を含めて1,000円だったけど、
    訂正!
    1品注文を含めて参加費500円
    ワンコインとします。
    また、振込は面倒って声があったので、
    当日現金で構いません。
    でも、参加人数を把握する関係で、前もって申し込みはして下さいね。
    それと、受付に時間がかかるのが、予想されますので、
    遅刻しないようにおねがいします。

    詳しくは、隣の60点ママでいいんじゃない、を後日訂正します。  


  • Posted by シンシア at 22:23Comments(2)子育て講演会

    シンシア、子育て支援を結局何年やっているんだろう。
    街に出てちょっと暗い顔のママを見つけると必ず、ママを褒めて笑顔にさせる。

    以前育児サークルをやっていた時は、暗い顔をしたママが入ってくると「ようし!1ヶ月でこの人を笑顔にさせるぞう!」と思っていた。
    でもおばちゃま力がついて来た今は、一瞬で笑顔にさせられる。
    長居すると、何かのセールスか宗教と不審がられるから
    サッと去る技も身につけた。

    多分シンシアの近所ではひそかに有名?
    いや、独りぼっちのママが多いから、そんな事はない、、ね。

    でもまとめて笑顔にしたくなったの。
    で、
    子育て講演会。

    講演会って言うとたいそうなイメージだけど、

    子どもは煩わしい!
    自分の時間が欲しい、
    「もういや!」って
    思うママ

    1人でもいいから
    助けられたらな〜と思っている。

    長崎の出島は扇型。
    今は陸続きで島ではない。
    上のイラストは繋げれば出島になるかしら?

    長崎人は笑っちゃう程親切。
    何かに悩んだら、長崎へ旅すればいい。
    ガイドブック持って首傾げるだけで
    親切な長崎人が「どこ、行くと?」と尋ねてくれる。

    講演会「60点ママでいいんじゃない」について
    詳しくは、隣のカテゴリ1番上からご覧下さいね。

    行き方を教えてくれる。
    もしくは連れてってくれる。  


  • Posted by シンシア at 12:02Comments(1)子育て講演会

    1月18日の子育て講演会「60点ママでいいんじゃない」会場は
    三鷹市下連雀さくら通り沿いにある喫茶店ドライファルケン。
    三鷹駅から歩いて10分弱の場所。
    シンシアの起業塾時代の同期生が出した新しいお店です。

    明泉幼稚園のそばです。
    先日、明泉幼稚園の園長先生ともお話して、
    チラシを配らせていただける事になりました。
    感謝、感謝です。

    幼稚園時代って、母親はほとんどフルタイムでは働いていない。
    母親同士の結びつきも強くて、
    子どもの幼稚園時代の付き合いが一生続く場合も珍しくない。

    ○○ちゃんのママ、ってだけ思っていた人が
    素晴らしい才能の持ち主だったり、独身時代以外な職についていたり。

    子育て中は、つい
    出来ない事、制限されるばかり見て嘆いたりしがち。
    でもね、
    自分自身の好き嫌いに関係なく、いろんな垣根を超えて付き合えるのは、
    母親って立場のいいところ
    かもしれない。

    シンシアは、子どもが幼稚園の時、ちょっと避けたいタイプの
    おかあさんがいた。
    「あの人、元女子プロだったんだって」と聞いた時、すぐ「やっぱり!」と思った。
    何の女子プロと言わなくても女子プロレスラーとわかる格好。コワい印象。

    でも娘が、そこの子どもと仲よくなった。シンシア、えっと戸惑った。

    だけど、知り合ってみればすごくいい人で、頑張り屋さんだった。
    子どもを幼稚園に送って行く前も後もバリバリ働いている。
    疲れを見せず、いつも元気で笑顔いっぱい。

    子どもを介していなければ、話す事もなかったかもしれない。

    いつも同じような境遇、同じような価値観でいるのも居心地いいと思う。
    でも、様々な行き方、考え方があるのを知る機会があれば、
    覗いて見るのも絶対無駄ではないと思う。

    例の元女子プロ母は、公園で乱暴した中学生を追いかけ回した
    という武勇伝も伝わって来た。
    彼女らしい、と笑った。
    けど、彼女のおかげで小さい子が安心して公園で遊べるようになり、
    みんな感謝した。

    講演会について詳しくは、隣のカテゴリ60点ママでいいんじゃないから
    ご覧下さいね。  


  • Posted by シンシア at 11:37Comments(0)子育て講演会

    子育て講演会には、
    幼稚園児を持つおかあさんたちにも来て欲しいと思っています。

    受験を薦める講座ではありません
    却ってその真逆に位置する講演会です。

    シンシア自身、子育てが苦手だったからこそ
    似たようなおかあさんの気持ちがわかってあげられる
    そんな気がするんです。
    講演会60点ママでいいんじゃないの詳しくは、12月7日記事でご覧下さいね。

    http://kikibitoomigoto.tamaliver.jp/e146524.html  


  • Posted by シンシア at 22:55Comments(2)子育て講演会

    シンシアは長崎出身。
    長崎人はとっても親切。
    出島の時代から海外に向けて開けていたから、とってもオープンな
    気質の人が多い。
    見知らぬ人への警戒心も少ない。
    だって、犯罪発生率日本一少ないもの。

    観光客を目的地まで案内しても
    何かお返しをしてもらおうって思っているのではない。
    ただ、その観光客が、嬉しくなったり「長崎っていいね」って思ってくれたら嬉しいとおもうだけ。

    さっきもテレビ東京で、長崎のちんちん電車の中で、
    ヨネスケさんが修学旅行生に「長崎のどこがいい?」って聞いてた。
    すると女子高生は、「みんな親切な所」って答えてた。

    どこって聞かれて
    いい「場所」ではなく、
    親切心を喜んでた。

    そんなまち。

    ま、お節介体質なのかもしれない。

    シンシアは、長崎にいた頃、育児サークルをやっていながら、
    不妊に悩む女性の集まりもやった事がある。
    今のようにインターネットが、一般に普及していなかったころ。

    育児サークルをやりながら、いかに不妊に悩んでいる女性が多いか
    そして彼女たちが、繋がりを持ちたくてもそのツテを持たないのを
    知っていた。
    だから、敢えてやった。

    参加者は少なかったけど、お互いの病院情報など教えあえてよかった
    と言われた。
    医師の心ない言葉に傷ついたり、神経質になったりした事を
    充分話し合えた。

    取材も来たけど、シンシアは決して彼女たちを前面には出しません。
    シンシアが防波堤になるから、直接無神経な質問をしないで下さいと
    おねがいした。

    今は、ネット上で知り合いを見つける事は難しくないと思う。
    でも出逢うための準備や店との折衝など小さい子どもがいてはタイヘン。
    やりたいと思ってもなかなか会うチャンスがない場合もあるのでは
    ないかしら。

    特に子ども好きでなかったシンシア。
    でも、やらなくっちゃならない事じゃない?
    育児って、いやでもサボれないし、
    100点ママはおいでいただく必要はないと思う。

    40点ママで失敗も多い、情けないシンシアだからこそ、
    やれる事、わかって差し上げられる事があるんじゃないかな、

    そう思って
    「60点ママでいいんじゃない?」を企画しました。

    詳しくは、12月7日付け記事をご覧下さい。
    http://kikibitoomigoto.tamaliver.jp/e146524.html

    写真は、長崎港に入港している外国船の前での龍踊り
    メンバーの中にシンシアのかつての教え子が、いるかも。
    背景のタワーマンションは、最上階2室は、福山雅治と伊藤一長長崎市長が買ったと噂された所。  


  • Posted by シンシア at 14:44Comments(0)カッチェルって何?

    2010年12月16日

    長崎、帰りたいね〜

    暗く、寒い日は
    故郷長崎へ帰りたいね〜

    長崎は異国情緒がじまん
    福山雅治がふるさと大使なのがじまん
    フツウの魚屋の店先の鯛がこんなに美味しそう!</span>


    でもね、
    イチバンのジマンは、
    笑っちゃう程親切な人が多い事。


    道を聞いたらそこまで連れてってくれる
    など
    観光シーズンが終わると必ず長崎新聞の投書欄に
    県外観光客から
    「こんなにも親切にしてもらった」という
    感動の投書が届くんだから。

    県外から転勤で来たママのブログも嬉しかったね。
    長崎市は特に子育て支援がよいという訳ではありません。
    坂は多いし、ベビーカーや自転車は使えない。
    でも
    子どもを連れているととても優しく声をかけてくれる
    とても親切にしてくれる
    だから
    とっても嬉しい事がいっぱい。

    エッヘン、エッヘン!
    いい街なんだって。

    心が疲れたら長崎を旅してみて。
    1月18日子育て講演会
    「60点ママじゃいいんじゃない」については左横のカテゴリよりどうぞ!  


  • Posted by シンシア at 11:20Comments(0)長崎
    1月18日の子育て講演会「60点ママでいいんじゃない」は無料ではありません。
    自治体主催なら無料でやって下さると思います。
    でも、お金を出す事で得られるご縁があります。

    それは、
    子育てに関して意識を高く持っている人と出逢えるチャンスがあるってこと。

    シンシアも勉強のため、色々な講演会に出かけます。
    無料でも、その後セールスが付随しているのもあります。

    あるビジネスウーマンの講演会は3500円でした。
    初めて行く豪華な湾岸ホテルで、ジュースも勝手に飲んでよくって

    まるでパーティーにおよばれしている印象。

    彼女の講演も迫力とスピード感があり、学ぶべきものはたくさん。
    質問コーナーでシンシアがきになっている点を尋ね、彼女も答をくれた。
    それで満足だった。

    すると講演会が終わって、
    わざわざシンシアのところまで来て答えを導いてくれる女性がいた。
    しかも2人も。
    1人はトイレまで追いかけてくれて。

    講演会中、講師は言った。
    「この不況の中、お金を3500円も払って来ている皆さんです。どれだけ意識が高いか、向上心があるか、よくわかります」

    今までした事ない経験ができたのは、
    有料だったから、
    かもしれない。

    今回の「60点ママでいいんじゃない」に参加される方は、
    「自己採点40点以下だわ」っておっしゃいます。
    でも、我が子のために一生懸命な母親であるのは、
    話し振りからもよくわかります。

    講師の話を聞くだけでなく、参加者同士のお喋りから仲間探しができるよう
    な時間も講演会後にとるつもりです。

    シンシアの目的は、ご縁結びです。

    食事会での参加条件をおひとり参加限定にしているのも、
    新たな出逢いができるから。
    知り合いがいないからこそ、今までの自分でなくていいんだもん。
    フルネームなど、カッチェルからはどの参加者にもお教えしません。

    宗教政治セールスの勧誘は禁止ですが、自由にお喋りを楽しんでほしいのです。

    今回の講演会に限っては、もちろん男女とも参加可能だし、
    子連れでも構いません。
    平日午前中ではありますが、特に男性にも聞いて頂きたいです。

    出逢いの扉は開いていますよ〜


    60点ママでいいんじゃないの講演会について詳しくは、
    12月7日記事をご覧下さい。
    http://kikibitoomigoto.tamaliver.jp/e146524.html  


  • Posted by シンシア at 10:57Comments(0)子育て講演会
    長崎出身者から、来たメールへシンシアからの返事、ご紹介!

    長崎人を見つけて、嬉しくなったものですから。
    子育てママにお声かけしていただき、ありがとうございます。

    開催は来年1月18日下連雀ドライファルケンです。
    昨日、恊働センターでのNPOフェスタ反省会の場でも紹介させて頂きました。

    「60点ママ」で検索いただくと出ます。

    カッチェルとは、もちろん長崎弁。
    カッチェテひろチャンと言う名前にしていたら、なかなか東京の人には分かってもらえず。
    福山ゲストのNHK番組でもイルカのラジオでも
    本文は紹介されるのに、名前は言われず。
    タイプミスと思われるんでしょうね。

    ちなみにカッチェルで検索しても出て来ますが、
    NHK長崎放送局内のレストラン「カッチェル」も出て来ます。

    私の父も長崎市内に一人暮らししていますので、なるべく帰ろうと考えています。
    去年のフクヤマ稲佐山コンサート以来、約1年で4回。

    亀山社中、6月に行った時は、数人だったんですよ。

    GW明けに龍馬伝ロケが行われるに違いないと思っていたんですが、
    龍馬ファンの集いをやろうと計画して準備に時間がかかると思って、時期をずらして帰省。
    突然、友達から「ロケあるよ」とメールが来て、、。

    「フクヤマを見送るだけ」と言いつつ、羽田空港まで行き、
    もし福山さんいたらそのまま一緒に乗ろうとまで思ったんですが、、。
    夕方まで待っても見かけたのは、長崎大学の学生マリンスポーツのクラブだけ。
    彼らに「フクヤマ見たらヨロシクね」
    なんて、ムチャぶりなお願いして、帰路につきました。

    丸山は、昔「龍馬の銅像なんていらない」的な扱いだったのに、
    今になって慌てて建てちゃって。

    ま、私を含め、長崎で龍馬龍馬なんて言っているのは、
    十八銀行本店前の焼き鳥竜馬に集まる人ぐらいだった
    ですもんね。

    軍艦島には、くんちの庭見せの翌日行きました。
    軍艦島出身の高校時代の同級生がいたので、廃墟となった小中学校に
    彼女は通ったんだなぁと思うと切ない気持ちになりました。

    12月17日、NHK13時5分スタジオパークからこんにちはのゲスト、
    仲里依紗さんの完璧長崎弁が好きです。

    なつかしゅうして、メールのなごなった。
    すんまっしぇん。


    緑色の部分が長崎弁。

    シンシアの楽しみは福山雅治のラジオで長崎訛りを探す事!
    16回引越したシンシアは、方言を喋らなくてもどちら出身かわかります。
    最短記録は、会話開始5秒!

    福山雅治の曲「螢」なんか、
    もろ長崎なまりで聞いた途端大笑いしました!
      


  • Posted by シンシア at 09:54Comments(0)長崎

    番外編として考えていた横浜グランドコンチネンタルホテルと
    パシフィコ横浜の間のレストランでやる予定の
    福山龍馬ファンの集い、
    もう時間もないし、ゆっくり長崎人と東京人のお喋り会になりそう。

    興味と関心のある方は、
    「福山龍馬ファンの集いやるぜよ」で検索下さいね。
    http://blogs.yahoo.co.jp/fukuyamaryoumasuito/6331880.html  


  • Posted by シンシア at 13:41Comments(0)福山龍馬

    女子ってせいぜい学生のうち
    だったはず。
    でも今は随分広がってる。

    30代でも女子?

    でもね、この前イルカが使ってた。
    フォーク歌手イルカ。
    ノーメイクが売りのように言われていたけど、
    シンシアはかつて音楽関係の招聘をやる手伝いで
    イルカを見た。

    しっかりマスカラだけ、してた。
    今のようにマスカラ命のような若い世代もいなかったころ。
    60代の女子会、
    コレもアリなのかな。

    女性おひとり参加限定食事会?
    固いな〜と言われた。

    カッチェルも将来は、世代別や地域別、シュミ別もやりたい。
    でもとにかく、いったん始めなけりゃね。

    ママがママって立場じゃない
    ただの○○代の女性としてお喋りや食事を楽しんで欲しい
    それが理想。

    講演会をその入口としてもらえれば、って思っている。
    60点ママでいいんじゃない、については
    左横のカテゴリからどうぞ。
    3番目.12月7日記事に詳しくは書いています。

    時々入れている写真は、ここでやれたらいいな
    って思うカッチェル開催候補店です。  


  • Posted by シンシア at 09:41Comments(0)おひとり参加限定食事会

    サークル「カッチェル」は元々内閣府の起業塾でシンシアが学んだのが最初。
    でも、その前身として福岡で2年間続けたサークル「おひとり様初心者の会」というのがある。

    発足当初、西日本新聞の女性記者が潜入取材してくれた。
    独身の彼女は、仕事も忘れて楽しみ、
    その後取材費ではなく自腹で参加を続けた。

    シンシアが、コレを始めたきっかけは自分が必要と思ったから。
    夜中まで働くNPOでの仕事が大変で、心と体がクタクタになって辞めた。

    だって、皆さんすごくパワフルなんだもの。
    全員女性。
    夜中の12時直前に郵便局に駆け込み「今日の消印押して!」
    と郵便局員に迫ったり、
    平日は夜遅くまで働き、
    土日は、市外までイベント開催。
    集客に走り、
    中学校で教師相手に教える。

    子どもがビョウキすれば、3人の子連れ出勤。
    下は1才!
    それで時給700円
    いやもっと少なかったような、、。

    すごい、
    すごすぎる。

    シゴトは面白かったけど、やっぱりついて行けない。
    辞める時、隣のNPOの事務局長が「えっ、もう帰るの?」と聞いた。
    私、午後3時半までのパートだったんですよ。
    でも、
    夜中に1人ラーメンすすっているオジさんのような暮らし。

    「ちょっと違うわ」と思った。

    あれ、長々と書いてしまった。

    すみません。
    本題に入れない。

    ともかく、辞めた後、ちょっと豪華なランチしたいと思ったの。
    前々から行きたかったイタリアンの店に電話をすると
    「お2人様からお受け致します!」
    ええっ?
    シンシア、その時引越して即、そのNPOに入ってシゴト三昧だったから
    友達がいなかった。
    忙しくて辞めたのに、そこの人に一緒にランチしましょって言えない。

    で、シンシアのように1人だけど、美味しいお店に行きたいって思う女性
    いるんじゃないかな、と思ったの。
    で、
    やり始めたら2年間で52回開催して
    1053人参加いただいた。


    その後、東京に引越してまた寂しくなったからやりたいって思ったの。
    です!  


  • Posted by シンシア at 00:36Comments(0)カッチェルって何?
    育児サークルでママたちに指導している時、
    おかあさんを忘れさせるようなことをよくやってた。

    童謡じゃなくって、
    サークル終了時には、ママたちの若い頃の曲を必ずかけて。

    ハイロウズの青春って曲、
    最初聞いた時、大笑いした。
    http://www.youtube.com/watch?v=jHiMow5I5Ac

    ケンカをふっかけて、仕返しされてボコボコにやられる

    別に海老蔵さんのこと言ってる訳じゃないよ。

    シンシアの高校時代好きだった人が、まさにこうなっちゃった。
    高校1年の時、ケンカして。
    相手はうちの高校の番長さん。

    ベツに悪い学校じゃなかったのよ。
    一応進学校だったし。

    ケンカになって、高校3年生側が一番強い人にいってくれって
    いったらしくて。

    懐かしいな〜。

    ムスコの友達も、そうだった。
    空手の某地域ナンバー2だったのに、
    からまれて。
    ぞろぞろ8人出て来たそう。

    でも、有段者ってそれだけで凶器を持っていることになるから
    仕方なく、
    お金を取られたそう。

    それにしても、彼はとっても可愛らしい顔してたの。
    とても空手の猛者には見えなかったけど。

    1月18日子育て講演会「60点ママでいいんじゃない」はこの隣のカテゴリよりお入り下さいね。  


  • Posted by シンシア at 18:38Comments(2)幸せ話
    雨ん中、出かけましょうってブログに書いた後、お出かけ。
    お化粧していないから、帽子をかぶって誰かに会っても素知らぬふりをしようと思った。
    なのに、以前から逢いたいと思っていた人を見かけた!
    ロバートキャンベルさん。

    ハーバード大大学院東アジア言語文化学科博士課程(日本文学専攻)修了。
    来日して九州大の専任講師を経て、東京の国文学研究資料館に勤務した。
    その後東大に移る。


    スッキリ!とか、あさイチに出ている、日本文学者。

    この街に住んでいらっしゃるのだろうってのは知ってた。
    家族からも聞いていたのでいつか偶然会えるかなって思ってた。

    以前、沿線で電車事故があった時、その近辺の解説が
    笑っちゃうほど詳しかったから。

    細身で白くて、背が高い。
    雨上がりで、薄暗い通りでそこだけパッと明るい感じ。
    すれ違う人もあれっという顔をする。

    ああ、今日はだ〜れにも会わないって決めたのに。
    化粧もしないし、服もパジャマとはいわないけど部屋着のような感じ。

    出掛けに思ったのよ。
    「こりゃ、人に出逢うのには最低ランクの装いだわ」と。

    なら、少しはよくすればいいのにぃ。

    OL時代、
    いつ
    どこで
    誰に
    みそめられるか、
    わからないから、
    いつも、
    きちんと、
    していようね

    って
    4人組で誓っていた。

    でも、
    ある日、
    別れた彼に
    いや
    ふられた彼に、
    街で出逢った、
    シゴト帰りで、グダグダに疲れ果てていた時に、
    その時、
    脳裏をユーミンの曲が流れた。
    冷たくされて
    いつかは
    見返すつもりだった♪

    疑問。
    なぜユーミンのコンサートでDESTINYの時、龍が出たんだろう?
    それにしても紙テープをキャチするユーミン、素早い!


    DESTINY(運命)
    http://www.youtube.com/watch?v=jYq96b9n6G0

    自分をふった彼を見返してやりたくって、いつもキレイにしていた。
    でもたまたま出逢った時、古いサンダルを履いていた。

    シンシアは古いサンダルどころじゃなかったけど。

    ロバートキャンベルさんは薬局で.5箱組のティッシュを買っていた。
    198円のにするか、298円のにするか、迷って、、。
    さて、どっちを買ったのかな。
    でも、何だかほのぼのした気分になった。

    福山雅治は、5組298円のティッシュを買うだろうか。
    ましゃは遠くになりにけり。
    シンシア実家から車で10分のフクヤマ実家を思い出す。

    1月18日講演会「60点ママでいいんじゃない」については
    左側斜め上カテゴリ「60点ママでいいんじゃない」をご覧下さいね。

    別れた彼にって書いている横。  


  • Posted by シンシア at 18:02Comments(0)幸せ話
    雨が降るから、でかけない
    ってのは、太平洋側の人の考え方。


    そんなこと言ってたら日本海側では暮らしていけない
    ってこの前書いた。

    雨の日、新聞がビニール袋に包まれてるなんて、
    裏日本の人が見たらビックリすると思う。

    雨が降るといいこともある。
    首都圏のように人口密度の高いところだと、晴れの日に比べてあちこちすいてる。

    たとえ
    雨で服が濡れても数日すれば晴れでしょ?

    東北や北陸みたいに、ずっっっっっと雨&雪じゃないんだから。
    オットが、北国に単身赴任していた時、洗濯物を室内に干して表日本に行った。
    1週間後、その洗濯物は乾いていなかった
    んですよ〜。

    雪国の人の我慢強さはこんなところから。
    さ、、シンシアもこれからお出かけ。
    傘に隠れてノーメイクで。

    中野区に住んでいた頃も、雨の日は児童館に行っていた。
    貸切だったわ。
    さ、
    お出かけお出かけ。

    晴れの日には、わからない
    いいこと
    見つけよう。  


  • Posted by シンシア at 14:06Comments(0)幸せ話
    12月4日付け記事「60点ママでいいんじゃない」の大事な記事のアドレスに
    pが抜けていました
    メール届かなかった皆さんゴメンナサイ。

    今も申込のメールが到着。
    三鷹市外からもおいでいただけるから、頑張らなくっちゃ!
    しかし、パワーある人は返事も早い。
    忙しいからこそ、すぐ回答下さる。
    ありがたいな。

    ホントは60点ママの講演会会場で、シンシアがそんな彼女たちの話
    聞きたいんだけど。

    人が集まらなかったらどうしよう、赤字だわ〜って
    暗くなる前に動けばいいんだわ。
    武士の家計簿の主人公のように、明るく節約!

    うう、
    インクリボンの買い過ぎで、シンシア家のおかずの質が、、、、。

    追伸
    17才で笛1つで195cmのバスケット選手を自在に操っていた
    男子バスケット部女子大生コーチは未だに人を集めて
    いろんなことやっています。  


  • Posted by シンシア at 12:49Comments(1)子育て講演会

    名古屋に住んでいた頃、シンシアが参加していた集まりは
    とても意欲やパワーがある女性たちばかりだった。
    今考えてみると彼女たちは、講師養成講座の参加者だった。
    この講座は、いろんな分野で先生と呼ばれている人達向けで午前中に行われていた。

    サンケイリビングに募集が載っていた時に
    シンシアはその下にあった、自分の行き方探し講座?って感じの講座に応募していた。
    でも、同じ講師陣がほぼ同じ内容を午後にやってくれていた。

    両講座が終了後、懇親会が開かれ、午前の受講生が、卒業生同士で続けて行こう
    となった会に、シンシアも入れてもらった。
    大借金からV字回復をした女社長、
    転勤族の妻だけど、ボランティアから始まったお化粧など女性を美しくみせる方法について
    全国を講習して回っている女性など、
    話を聞くだけでワクワクするような集まりだった。

    今、ふと気づくと彼女たちは、それぞれの職場ではセンセイと呼ばれていた。

    でも、その集まりでは、みんな下の名前かニックネームで呼び合う。
    シンシアはその時センセイではなかったけど。
    能力のある女性たちの勢いは見習うべきものが多かった。

    1年弱のお付き合いだったけど、「最後に子育て講演会をしてみなさいよ」
    と背中を押してくれたのも、このメンバーだった。

    そうだ!
    カッチェル主催「センセイって呼ばないで」
    もやってみよう!

    1月18日
    60点ママでいいんじゃない、はこの隣
    左下にあるカテゴリからご覧くださいね。


    カッチェル主催「センセイって呼ばないで」の関連記事
    12月14日
    「先生って呼ばないで」で女性限定食事会も面白そう。
    http://kikibitoomigoto.tamaliver.jp/e147350.html
    5月23日
    全国から集合センセイって呼ばないで7月30日(土)

    http://kikibitoomigoto.tamaliver.jp/e169625.html

    6月1日
    「先生って呼ばないでの店がなかなか決められず」
    http://kikibitoomigoto.tamaliver.jp/e171285.html

    ブログ村ランキングに参加しました。
    クリックして下さると仲間が増えるきっかけになります。

    にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
    にほんブログ村  


  • Posted by シンシア at 11:37Comments(1)おひとり参加限定食事会