たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  その他 その他

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at
近所のNPO支援センターへ行く。

資金面がどうしてもうまく行かない。
儲けがでない、、、、。

自分なりの答だして、再提出することに。
ガンバローと思いつつもへこみもする。
でも、お2人の先生につきっきりで見てもらって、ちゃんと
言われた事はやろうと思う。
塾生のkeeちゃんにも、プレゼン直前、赤でチャッチャッと
書き直してもらった。
ああ、以前のプレゼンの時も直前の指摘で救ってもらったんだわ。
み〜んなを巻込んで。

先生のお1人は「僕は女房がこんな事するなら殴るよ」と仰った。

我がオット、賛成も反対もしない。
ま、結婚を申し込んだ時、聞かされていたはず。
わが実父は言った。
「じゃじゃ馬娘ですけど、よろしく」
少し言葉は違ったけど、ともかく
小生意気な娘である旨は父がきちんと伝えたはず。

「女性がテーマがなくてもペチャクチャ喋り続けるのを男性陣が理解してくれない」
と嘆くとオットは、
何て言ったっけな、
ともかく
たしなめるでもなく、
反対するでもなく、
ま、
応援するような事を言う人。

その後ゲームしに部屋に行っちゃったけど。

槇原敬之の♪どんな時も♪が聞きたくなる。
マッキーだいすき!
顔以外!
ゴメン、何年たっても
ダメなものはダメ!
http://www.youtube.com/watch?v=J6vinZjLVpc

僕の背中は自分が 思うより正直かい?

 
誰かに聞かなきゃ 不安になってしまうよ

 
旅立つ僕の為に ちかったあの夢は

 
古ぼけた教室の すみにおきざりのまま

 
あの泥だらけのスニーカーじゃ
 追い越せないのは
 
電車でも時間でもなく
 僕かもしれないけど

 

どんなときもどんなときも
 僕が僕らしくあるために
 
「好きなものは好き!」と
 
言えるきもち抱きしめてたい

どんなときもどんなときも
 
迷い探し続ける日々が
 答えになること僕は知ってるから




 
もしも他の誰かを 知らずに傷つけても

 
絶対ゆずれない 夢が僕にはあるよ


 “昔は良かったね”と いつも口にしながら


 生きて行くのは 本当に嫌だから


 

消えたいくらい辛い気持ち
 抱えていても
 
鏡の前笑ってみる
 まだ平気みたいだよ

 

どんなときもどんなときも
 ビルの間 きゅうくつそうに

落ちて行く夕陽に
 焦る気持ち溶かして行こう
 

そしていつか誰かを愛し
 その人を守れる強さを
 
自分の力に変えて行けるように

  

どんなときもどんなときも
 僕が僕らしくあるために
 
「好きなものは好き!」と
 言えるきもち抱きしめてたい

どんなときもどんなときも
 迷い探し続ける日々が
 
答えになること僕は知ってるから



好きなものは好きと言ったが勝ち!
と思い込んでいた。
シンシアの性格からこんな思いこみしたんだろう。

  


  • Posted by シンシア at 14:22Comments(2)起業

    ビジネスコンペも近づき、みんなやる気だしてるんだろうな。
    この前のプレゼン練習会、一期生からもご意見頂き、ありがたい。

    見直し、考え、ない知恵絞る。
    お喋りと食事だけで盛り上がる?
    と言う男性陣を説き伏せなければ前に進まない。

    審査員は全員男性だから。

    週末次々と起業塾仲間のデビューが、
    ゆっくりカメさんタイプのシンシアも自分を鼓舞するために出かけましょ♪

    交通費ばかり使うのは、
    シンシア家のおかずがドンドン貧しいものにかわりそうで、
    ちょっと心苦しい。
    でも、ここでも頭を使う。

    ほ〜んと、起業塾行って、脳細胞の刺激がドンドン。
    毎日今日は何するんだっけ、何すべきだっけ、と思えるのはシアワセ♪  


  • Posted by シンシア at 08:26Comments(0)みたか身の丈起業塾
    シンシア、山羊座 B型。
    「夢は口にすれば一歩現実に近づく」がポリシー。
    アイデアがあっちこっち飛んでしまいすぎる思考の持ち主ゆえに
    人と協力してやるのは苦手?。

    でも力がなければ、力のある人、アイデアのある人のお力を借りねば!

    で、
    この前たまたま、起業塾にいた2期生と意気投合したソムリエの件を企画書に盛り込もうかな、と。

    一般論を書いてもいいのだけれど、やはり具体的に(名前は出さないものの)塾生同士、と書いた方がいいような気がした。

    早速、ご本人ブログに書き込み。

    呆れられるかもしれない。
    お断りがあれば、一般論として書くだけ。

    いわゆる恊働?
    共に協力しあって働く?
    コラボレーション?
    って思ってて1つ言葉を生み出した!
    ホラボレーション!

    なんじゃ、ソレ!
    ホラ吹いて、コラボする!
    念のため、グーグルで検索すると292件ヒットした。
    でも、コラボネタばかり。
    ホラボレーションって使い方は1ページ目にはなかった。

    シンシアの人生、ネーミングが出来ると前へ進む。

    秋田で育児サークルやる時、まず名前を考えた。
    早見優の幼児向け英会語テレビアメリカンキッズをもじって「あきたんキッズ」と名付けた。
    子ども嫌いが子ども5人くらい集めれば1人の母親はサボれるでしょって魂胆で。

    でも集まったのは50数人!
    児童館にギュウギュウ詰め、多分消防法違反。

    絶対そんな事やろうとしない秋田県民だから、地元テレビ局も取材に来た。

    ニュースステーションのテレ朝の系列局なんて、開局日に。
    田舎ですからね、一度に母子合わせて100人超える集団はニュースになります。

    いまや誰でも知っているKIDSって言葉が、なかなか理解されなかったね。
    電話でも聞き取ってもらえなくて。
    すごくお年寄りだと、何とかキッドにsがついたもの.とか説明してた。

    KinKi Kidsが1993年4月に出て来てからは説明しやすくなったけど。
                 キンキキッズって2番目のKも大文字なんだ。

    子ども嫌いが子ども関連の事で動くのがこんなに多い人生になるとは、フシギ。
    あ、対象は、子どもじゃなかった。
    子どもを育てる親だった。

    脱線脱線!
    新しい言葉が思いつくと、いい方向に進む  


  • Posted by シンシア at 12:42Comments(2)おひとり参加限定食事会
    資金面が心もとないので身の丈起業塾に相談に。
    他に男性1人、女性1人出入りしていたけど、タイミングが合わず、お話する機会がなかった。
    ザンネン!

    こんな機会を捉えて、人と喋る技を磨かねば。
    でも、皆さん相談や自習に来られているから、知り合い同士盛り上がっていたり、相談中だと話しかけにくい。

    聞こえて来る話題から、ブログを拝見した方のよう、と思えても自信たっぷりに思える人達の前では萎縮してしまうシンシアでした。  


  • Posted by シンシア at 08:59Comments(2)起業


    福岡のNPOに勤めていた頃、毎朝隣のNPO事務局長がぼやいてた。
    「また、こんなに屑メールが来てぇ!」
    毎日、毎朝。

    朝一番でメールチェックをしない!
    効率よくシゴトをするための本に書いてあったこと。

    脳が冴えている朝にメールチェックしていては勿体ない。
    頭がしゃきっとする時間帯には、創造的な事をした方が良い。

    若い人と違って、脳細胞が萎縮してくるシンシア世代は特にそうだと思う。
    勿論、シゴト上朝一番で予定を立てるために必要な場合はあてはまらないだろう。
    でも、シンシアの働き方では朝一番にメールをチェックするヒマがあったら、
    新聞投稿でも新しいアイデアでも、出す努力にそれを使った方がいい。

    それにそんな時って大抵前日も遅くまで起きてパソコン触ってるんだよね。
    だから、メール開いても着てない。
    で、
    この記事書いてる。
    7時過ぎたから、ランチ誘ってくれた友に返信!  


  • Posted by シンシア at 07:05Comments(1)おひとり参加限定食事会
    長崎の友人からメール。
    11月2日か5日、どっか行かない?と。
    いつかどこかへ行きたいわねではなく、彼女の提案はスパンと気持ちよくいつ、いつと指摘して来る。
    行きたい場所を言うだけで、サッと選択肢を提案してくれる。
    食の添乗員だ。
    こっちはラクチン。
    お願いしよ。
    「11月5日が、よか」(いい)って。


    こんな立場に自分がなるのが理想。  


  • Posted by シンシア at 06:45Comments(0)
    去年に引き続いて阿佐ケ谷JAZZ STREETSで司会。
    お客さんは、1st stageでは、始まる時人が少なくて申し訳なくって。
    でも休憩を挟んでやった2nd stageは、最後立ち見もでて110人ほど。
    ミュージシャンものって、お客さんものって、良かった!

    JAZZの合間に阿佐ケ谷駅近くの一戸建て、見学。
    どうみても冷やかしに見えたのか説明にも来ない。
    ふ〜んだ!

    シンシアの夢。
    貧しい身なりで、高級車販売店に自転車で行く。
    邪険な扱いをされる。
    でも、
    帰りに
    「コレ、一台いただくわ」と軽く言って
    買って帰る。

    コレを一戸建てでやりたいなぁ。
    できれば現金を自転車の荷台に紙袋に入れて運んで!
    6,880万円って紙袋何枚いるかな〜  


  • Posted by シンシア at 23:23Comments(6)起業


    近所のNPO支援センターで事業計画みてもらう。

    やっぱりかなりキビシいね。

    先生2人独占して。
    まあ、ありがたかった

    明日の子育てフォーラムで老いてもらえるチラシも午後から作り始めた。
    何でもギリギリ。

    時折襲う睡魔 zzzz、、。
    でも寝てられない!

    携帯がなり、JAZZ STREETSのボランティアの配置場所の連絡。
    去年通り、
    河北病院という阿佐ケ谷では有名な大病院の地下でコンサートの司会

    何にも事前予習してないよ〜。
    今から慌ててパンフレット見なくっちゃ!  


  • Posted by シンシア at 17:57Comments(0)
    以前、どこでだったか(この思い出し方が転勤族)
    ある起業家の講演を聞いた翌日、地元新聞で彼女のエッセーを読んだ。

    たまたま早く起きてしまったら、2度寝はしない。
    起きるべくして起きたんだと思い、サッと起きてしまう。

    またお布団にもぐってしまうシンシアとココが違う、と思った。

    今朝。

    ムスコは昨夜も11時半過ぎに帰って来た。そのまま風呂に入り、
    寝たから今日も早朝からバイトに行くのと思った。

    だからムスコが起きる少し後、5時半に目覚ましをかけた。

    さすがに昨日も1時まで事業計画書書いてたから
    起きるのは、つらかった。

    けど、数分布団でグズグズした後、起きるとムスコがいない。
    念のため声をかけると「今日はない」とのこと。

    で、この言葉を思い出した。

    昨日、一昨日就寝時間はいつも通り1時前だったけど起きたのは5時半。
    途中眠くなるかなと思ったけど結局寝たのは、昨日の講演会の一瞬だけ。

    寝たんかい!!(笑)  


  • Posted by シンシア at 06:16Comments(0)アラウンド50
    はああ、
    シンシア、夢を語るのは好きだけど、

    肝心な数字はどうなのよ。

    避けて通れぬ資金計画。
    コレがしっかりしていないと頓挫してしまう。


    甘さ、知識のなさを嘆いているヒマはない。
    昨日だって一日家にいたのに
    しっかりしたのを、作り込めなかったのは

    下調べもあった
    片付けるべき事もあった。

    でもね、
    やっぱり

    逃げてたんだ!

    新聞の投稿なんてしてたし、、。
    夏休みの宿題を気にしながら遊ぶ子といっしょ。
    でも、今日はやらねば。
    最終だよ。
    夜は大人塾の勉強があるし。
    いかん、いかん。

    でもね、やり始めると
    山はすこ〜しずつでも崩れて行くのよね。
    昨日長崎の友が送ってくれた龍馬伝鹿児島霧島ロケの様子を思い出す。
    そ、山を登った龍馬夫妻のように、
    しんどくても一歩一歩登ってけば 山は、逃げやしない。

    ようし!
    登るぞう!

    時々転がってしまうけど。

    龍馬ファンの集いで、いろんな職業の人に出会えて良かった。
    朝の6時代にもう職場に向かっている女の子達。
    彼女達を励みに、さ、あと少し。

    いや、
    山は大きいな、、、、。

    出来ない事は出来る人に教えてもらう。
    教えてもらうにしても、どこがどうわからないか、ちゃあんと説明できねば。  


  • Posted by シンシア at 11:53Comments(2)みたか身の丈起業塾

    大学生の息子がアルバイトで多忙。

    ま、いつも多忙なんだけどね。
    高校3年生で部活を終わって、オリンピックに行くセンパイの応援したり、裁判員制度の映画作ったり、
    春から秋まで生徒会やったり。

    でもね、朝5時半にシンシアが起きた時既に朝ご飯食べてて、夜は12時前に帰って来る。
    全てアルバイト。
    風邪引いてるのに半袖。
    高校生の頃はどんなに寒くても海に入っていたとはいえ、今はそこまでないだろうし。
    何より眠たいだろうに。

    「親に金、使わせたくないんだよ」と言うのを聞いてもありがたいけど、
    今は就活の時期じゃないの,何か考えあっての事かしらと心配ばかり。

    「起きなくてもいいよ」と言われても朝ご飯の間くらい話し相手になれれば、と起きる。

    ナマケモノのハハもさすがに触発されるね。
    朝は「通常よりも」脳細胞が少しは活性化されてそうだし。

    ベンチャーの講演会も発見、行こ♪

    昨日、パソコンデスク(いや実は整理ダンス)周り片付けたのでちょっと気分がいい。
    チラシや数々のお誘い資料でゴチャゴチャだったのも整理してなくした手帳もでてきた!
    ファイルに挟まってた。
    パソコンのデスクトップも片付け、
    さあ、
    サクサクシゴトするぞう!

    写真は、もう一人のムスコ、猫のほたる。  


  • Posted by シンシア at 07:39Comments(0)お金をかけずに東大へ

    事業計画は進まないのに候補となる店はぞくぞく見つかる。
    やっぱり福岡とは都市規模が違うわ。

    シンシアなりのカッチェル開催に適している店の条件とは
      1.雰囲気のいい店
      2.わかりやすい場所
      3.リーズナブルな価格設定
      4.オーナーシェフ
      5.直前の人数変更にも嫌な顔せず応じてくれる
      6.貸切か個室使用可能

    ワガママな条件だから全部は無理かもしれない。
    でも、多くで条件にあてはまりそうなお店、見つけた!
    阿佐ヶ谷駅そばに。
    そのお店のブログに書き込みさせていただいた。
    博多での2年間の経験からネット上の雰囲気からでも、いい店はだいたい察しがつく。

    高級ホテルもいいけど、どうしてもお値段が高い。
    ボランティアではないのでお店の価格に上乗せしなくてはやっていけないのであまりにも高すぎる価格設定は気がひける。

    起業塾の副学長は「福山龍馬ファンの集い」に続いてお試し企画をまたやったら、とアドバイス下さる。

    阿佐ヶ谷のお店は小さな規模だからお試し企画にいいかも。
    博多でもシンシアが開拓した店は100人以上お連れした。
    シンシアご推薦と言う名目でテレビの取材も入った。
    だから、「おひとり様初心者の会で使ってもらうとお得よ」と言えるところまで来た。

    そこで、、、

    う〜ん。

    シンシア、お引越し!

    残念!

    転勤族妻の悲哀よ!
    コレからって時
    お引越し!

    人脈も仕事もコレからって時に
    お引越し!

    う〜ん
    ザンネン。

    でも今回は大丈夫。
    だって中杉通りを気に入って阿佐ヶ谷に住むと決めたんだもん!

    博多の店は、シンシアが長崎に帰る時も途中下車(いや飛行機だから何て言うの?)
    ともかく福岡に一泊して「おひとり様初心者の会、同窓会」として西日本新聞に紹介されてまた20人ほどが集まったりしたし。

    阿佐ヶ谷駅近くのお店、協力して下さると嬉しいな〜。  


  • シンシアからおっちょこちょいを除くともう少しマシになるんだろうけど。
    来る日も来る日も、
    コメントゼロ。
    だ〜れも見てくれない。
    だ〜れも、書き込んでくれない。
    としょぼくれていた。

    今日ぜるるさんのブログに書き込み入れましたとの文を読み、ハッとする。
    探せどもない。
    あ、
    コメント欄をチェックしなくちゃ見られないんだった。
    あちゃちゃちゃ〜!
    たまってるじゃあ〜りませんか!

    ごめんなさい、皆様〜。
    やっちゃったぁ。
    さすがに今日は眠いので福山龍馬ファンの人と横浜行った後、書きます。
    すんまっっしぇ〜ん!  


  • Posted by シンシア at 04:39Comments(2)起業
    眠れぬ夜、ああこんなことってそう続いた事はなかったのに。
    今日は、横浜まで龍馬伝のセミナーへ。
    監督出世したね〜。
    パワフルな女性達とご一緒して、勢いを少しお裾分けしてもらおう。

    起業塾へ行っても誰もいない。
    みんな一人で頑張ってるのかな。
    たいした活動をしていないのに、何か発言するのもはばかられてちょっとブルー。
    ブログ訪問者もいないし、
    いかんね〜。
    もう寝よ。  


  • Posted by シンシア at 04:24Comments(2)起業
    お隣の新築工事と前の道路工事がドスンドスン!
    家が揺れる〜。

    コリャ仕事にならないわ、と起業塾へ出かける。

    古巣に戻った気分でスタッフの皆さんや先生達からゆっくりアドバイスを頂いた。
    その上、2期生の方とも「コラボできたらいいですね」って話もでき満足満足。

    1人だけの力で、自信を持って突き進めるタイプが一番いいんだろうけど、シンシアのような情けないタイプがいたっていいじゃない!

    合格点はもらえなくたって、自分で「やめた」と言わない限り終わりじゃない。
    負けでもない!

    保険会社の内勤をやっている時に思った。
    成績優秀な人は、華やかで派手なタイプもいるけど、以外に地味で「エッ?この人が」って思うタイプの方がトップだったりする。

    シンシアはジミとは違うけど、今やシゴト面では颯爽とはほど遠いタイプだろう。
    バリバリ、サクサク仕事をこなす若い人とは違った道の歩み方をする、シンシアのようなやり方だってアリだと思う。

    カッコ悪くたって、かまわないじゃない。
    自分が思った事を突き進めば。

    そうそう、
    ぜるるさんの素敵なところは、実際やっている格好いい仕事ぶりとは全然違う、とてもフレンドリーなところ。

    シンシア、幸せだわ。

    身の丈がちっちゃくて、器もちっちゃいから
    神様が、立派な人を回りに配置しれくれる。

    「ツメの垢煎じて飲むから送って」とおねがいしたけど、まだ送って下さらないな〜。  


  • Posted by シンシア at 23:20Comments(2)起業
    ひとり参加限定食事会に、若いママにも来てもらいたいと区の子育て応援券の事業者になる申請をした。
    「ママのストレス解消は、子育て支援券使用の対象外」と言われ急遽変更したので
    どうしても付け焼き刃的になってしまう。
    受験情報に惑わされないで、とか受験に走れとは反対の事言ってるんだけど、わかってもらいにくい。

    子ども嫌いだし、と言うと担当の方は不審そうな顔付き。
    でもね、子ども嫌いだから子育てママの苦悩もわかるのよね。

    育児サークルのリーダーって結構子ども嫌いが多かったのもわかる。

    好きだったはずなのに、我が子を育ててその大変さを知って嫌になる場合もある。

    ともかく、子育て応援券で講演会をやるために申請に通ったのは5回!
    いい加減、あきらめなさいって言いたかったかしら。
    でもね、子どもの髪切ったり、ジャズのコンサート主催して子育て応援券事業者になるより
    はるかに子育て支援になっていますよ。

    ケンカせず、ナットクしてもらう、オトナの対応の勉強。
    何とかOKは出たものの、保険に加入しないといけないそう。
    掛け金100円程度だから簡単に入れるでしょと考えていたら甘かった。
    「子育て応援券?以前はやってたんですけどね」って
    やっぱり保険会社にしてみればちっともオイシい話じゃなく面倒なばかりだものね。
    どこも体よく断られ、

    そして、僕は途方にくれる♪
    歌、大沢誉志幸?

    でもメゲテラレナイ。
    役所の人は、特定の保険会社を薦められないだろうから、説明会に来た人に片っ端から聞いて行く。

    「医療関係なのでそっちの保険」とか「知り合いの父兄の関係」とかで縁もコネもないシンシアはなかなかたどり着けない。
    でも、数人から代理店を教えてもらう。
    それから、数少ないコネを辿ってお願いも。
    で結局、あんさんぶる荻窪で代理手続きしてくれる、行事保険に入れてもらえそう。
    ホッ!
    まだチラシもできていない段階で大騒ぎなこと!

    あ、今度の家庭教育フォーラムでチラシ配ってもいいって言ってた。
    なら、日程決めてはっきりしたの作った方がいいじゃない!

    手帳なくしたのが気がかりだけど、ジャンジャン日程決めて行かねば!
    やっぱり、神様はちゃあんと側にいて、ナマケモノシンシアのお尻を叩いてくれるんだわ。
    バシッ、バシッ!  


  • Posted by シンシア at 17:35Comments(1)子育て講演会
    起業塾に行く前から通っている区の大人塾講座の先生からとっても力付けられる言葉を聞いた。

    以下引用。

    「社会起業精神」とは?について、次のように話しています。
    疎外されている人へのcompassionから、
     やらなくてもいいことを
     やりたいと勝手に決意し
     継続的にやってしまうこと」

    社会のため、人のためのことを、「やらないといけないから」と考えて
    やってしまうと、どこか押し付けがましくなったり、こちらの声を
    強く伝えようというようになってしまいます。

    社会という人に携わる仕事であり、しかも事業を起こすという
    ある意味自分のこだわりを大切にやっていこうとするからこそ、
    「やらなくてもいいのに、やっている」という気持ちを、忘れては
    いけないと考えています。

    「やらなくていいのに、やる」
    ・・・だって、自分の内発的動機から始まっているから
    「やらなくていいのに、やる」
    ・・・だから、自分の美意識、何が大切かを大切にした
       ”自分の仕事”をつくっていくことができる
    「やらなくていいのに、やる」
    ・・・そういう人たちが集まれば、他の人を手段や言い訳にせず、
       お互いに持ち寄り、分かち合うことができる
    「やらなくていいのに、やる」
    ・・・だからこそ、楽しくやることにこだわるし、
       成果を出さないと、本当に意味のない時間になってしまう
    僕たちは、新しい公共を担わないといけないから、社会的事業をする
    のではない。
    やらなくってもいいのに、やりたいと思い、だから現場のディテールを
    大切に仕事をしていく。それが人を集め、力となっていき、結果として
    新しい公共というものを生んでいく。
    それも、「市民社会の創り方」の大切なポイントなのではないかと
    考える時間でもありました。
    シンシアのメール
    女性ひとり参加限定食事会といっても、賛同を得られる事があまりなく、よく落ち込みます。
    先日の授業で、大きな紙に想いを書いて貼り出した時も。
    上位6つくらいあった、みんなで検討する中にも入らず、、。
    推薦シールは、自分が1ポイント入れたものの、他は2つのみ。

    起業相談に行けば、「NPOにも個人事業主にも入るに至らない、
    個人のサークルだね」的なあしらいを受けます。

    そうだよね、と思ったり
    でも以外と私、しつこいの、と思い直したり、、。
    今夜、メールを拝見して元気づけられました。

    賛同する人は、ゼロではなかった。

    みんなが賛同するアイデアは、みんなが思いつくアイデアでもある。
    みんなが思いつくなら、ライバルもいっぱい。
    みんなが思いつかないなら、いばらの道かもしれないけど、
    すいてる道のはず。
    じゃあ、進みましょう!
    と気持ちを変えられました。

    神様ってイジワル。
    いつも温かく見守ってくれる訳じゃない。
    でも、
    神様は忘れっぽいから
    願った本人が忘れた頃に温かい言葉を下さる。
    でも、そのプレゼントをいただくには、黙ってサボっていてはいけない。
    パソコンに向かって、起業と関係ない事で遊んだり、

    怠け心に負けて、だらけたりしてる人には、プレゼントをくれない。
    少しずつでもいいから前進している人にだけ、
    ちょこっとプレゼントをくれる。

    うまくいく人生を歩む人には、わからない
    情けないほど、カッコ悪い人生の歩み方をしているからこそ、
    神様のささやかなプレゼントが嬉しく思える。
    ガンバロ。   


  • Posted by シンシア at 09:36Comments(3)起業
    晴れて、子育て応援券の事業者になる事ができた。
    5回区役所に通った甲斐あった。

    で、事業者向け説明会へ。

    「訂正があれば、連絡下さい」と言われたけど間違いは、電話番号など、11カ所。
    どれも大事な情報だから、正しくネット上に掲載してもらわねば。

    「頑張らない子育て」としたところが、「欲張らない」と書いてあるのは、書き直されたのかな〜。
    でもね、訴えているものとちょっと違うのは、聞いてみるしかない。
    どうも単純なミスのよう。

    備考欄も空白のままじゃあ、もったいない。
    字数制限60字以内と書いてあれば、60字いっぱいいっぱい使わねば。
    でも言葉使いにも気を使う。
    「受験産業に踊らされないで」と書くと「受験産業からのクレームが来るかも」など公的機関側の立場に立って考える。
    ホント、起業塾に行くようになって以来、脳細胞を使うわ。
    いいこと、いいこと!  


  • Posted by シンシア at 10:24Comments(3)子育て講演会